単発育ち in 神奈川

エロゲ、バイク、パチ・スロ等いろいろ書き綴るブログですお

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぼくの一人戦争 感想




ぼくが一番感動して好きなゲーム、「車輪の国、向日葵の少女」。
その「車輪の国、向日葵の少女」や「G線上の魔王」で名を馳せたるーすぼーい氏にしては物足りない感じが否めなかった。正直期待しすぎてたってのはあるけどね。
ちなみに2日で終わりました。

以下ネタバレ注意


序盤の永治と蓮司のトリックも最初はお~ってにやにやしてたけど、箱を開けてみればただのビックリ箱っていう。
「会」の上位互換?の「上会」も結局よくわからないままだし、粗が多い気がする。
あと終盤で険悪な関係がポンポンと修復していくとこはちょっとご都合主義かなって感じた。いくら設定って言ってもね。

戦闘描写も、「王は敵が見えない」というルールのため、プレイヤーにも見えず、ただ淡々としていた。また、デジタル数字を考察しながら戦っていくさまはワクワクしたが、終盤に向かうにつれて雑になっていったのが惜しい。

キャラクターに関しては、ヒロイン1人ってのがちょっと勿体無いくらいでしたね。
工藤ちゃんもしのぶも結花も沙代もそれぞれ結ばれるルートもぜひ見てみたかった。
ストーリー的には仕方ないけれど分岐とかあったらもっと面白かったと思う。

BGMは流石だなと。熱いとこで流れる「決意の瞳」は毎回少し鳥肌たってました。
毎回毎回良いタイミングで流れるんだよなあ。
あと熱いのは「End of sacrifice」、感動系は「願い-ピアノ独奏-」「願いの存在」「ふたりの果て-ピアノ独奏-」が好き。
CGは流石有葉さん。ほんと綺麗。車輪を16:9、作画も今風にしてリメイクしてくれ(切実)


□印象に残ったシーン
・回想にて、工藤ちゃんが病院でカーテン越しに抱きしめてくれるとこ
・花壇の前にある看板を見ているしのぶと結花
・屋上で結花がキスするとこ
・終盤、みんなの関係が修復されていくところ

車輪のどんでん返しに似たシーンは「おっ」とは思ったけどそこまでだった。
長門もとっつぁんほど強さ、怖さ、謎めいたものを感じなかったからってのもあるかもしれない。


まあここまでずらずらと作品の文句言ってますけど嫌いじゃないです。むしろ好きです。
ご都合主義とはいえ、ラストも含めてよかったですしね。曲の破壊力たるやら。
期待したらしたぶんだけ反動って大きくなっちゃうの!


シナリオ   ★★★☆☆
キャラクター★★★☆☆
音楽     ★★★★☆
CG      ★★★★☆

総評 B/72点


「太陽の子」、楽しみに待ってます!
スポンサーサイト

| ゲーム | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なないろリンカネーション 感想




以下ネタバレあるので注意してください



シナリオゲー。ギャグとシリアスのバランスいいしテンポもよくてすらすら進められた。
テーマは家族愛、死生観、reincarnation(転生)って感じ。
雰囲気としては、地獄少女3期、黄泉がえりっぽい。
だからちょっと展開読めちゃうって点ではあれだけれど処女作とは思えない作品の出来でした。


■キャラクター
みんな個性的でかわいかったですね。
とくに葵は良いキャラしてた。
普段ちゃらんぽらんだけど、重い空気を和ませたり主人公がピンチの時に守ったり。
(普段おちゃらけ→やる時はちゃんとやるってキャラにめっちゃ弱い)
3Pした時のエロ同人ボイスは爆笑不可避

芙蓉は桔梗の生き写しって感じ。えっちな巨乳お姉さん。えろい。
梓はえっちなお姉さん。M。
由美はえっちなおねーさん。眼鏡はない方が114514倍かわいい(確信)
アイリスはかわいい。かわいい。

伊予は主人公のお姉さん的ポジション。真がこれからどうしようって時に進む道をそれとなく教えてあげたりね。
つくり口調もいいけど真面目なところは素の口調になるのほんと好きです。
でも伊予√ラストあっさりスギィ!

桔梗は速攻退場してそのまま芙蓉にって感じだからあまり印象が残ってない。
でも真にとって最初で最後に逝った鬼だし、儀式を含めて一番心に根強く残ってる鬼だと思う。CGに慣れてない最初の頃はあの禍々しい笑顔を見て黒幕だっと思ってましたすみません。

琴莉はこの作品の根幹。
ラストのメリーゴーランド、残した手紙、そしてreincarnation。
多くは語るまい。


みんな言ってるけど、まず琴莉ルートをやって、それから他ルートをやった方が良いのではないかと。メインヒロイン、もしくはグランドエンディングは最後にって性格のぼくだけどこればっかりは琴莉ルートを最初にやった。
初にやることで琴莉の行動目的、またこの作品は何が伝えたいのかってのがわかる気がするよ。他のルートだと琴莉の印象悪めだしね。
でも他のルートも意外とよかった。由美ルートとかみんなが幸せになれる理想的なグッドエンドじゃなかろうかと。(琴莉は鬼になって輪廻からは外れてしまうけれど)


□印象に残ったシーン
鬼3人で犯人を追い詰めて地獄少女ばりに「痛み」を思い知らせるシーン
かわいい鬼たちが覚醒してめちゃめちゃ格好良かった。
この作品唯一の厨二シーン。

グロシーンはいうほどグロくなかった。というかグロというよりホラー、スプラッター。
マブラヴオルタのまりもちゃん(怖さと悲しさでガチ泣きした大学三年生の夏)が100だとしたらこの作品のグロは10って感じ。デュラララで大丈夫なら大丈夫じゃね?(適当)
ただビックリシーンはほんとビックリしました。
特に台詞再生時にBGMも止まり声だけ再生された、犯人を追い詰めるあのシーンは深夜にプレイしてたってのもあってくそびびりましたね・・・


■音楽
BGMは申し訳ないけどそこまで・・・って感じ。
でもOPの「リンカネーション」がめっちゃ良い曲。
メロディーもノスタルジー、懐かしさを感じるし、歌詞もプレイ済みなら心にくるものがあった。
作中はうるっとはしたものの泣けなかったけど、この曲聴きながら思い出すと涙腺が。
「できない私が、くり返す。」をやったときもこんなテンションになりましたね~。
OPの素晴らしさがより一層作品を輝かせているって感じね。
もちろんEDの「Your ray send me」も良い曲です。両曲のオルゴールverもまた良い。

■CG
CGは初見のときは絵柄合わないかもな~って思ってたけど気づいたら好きになってた。
独特な雰囲気で作品に惹きつけられましたね。
あと塗りがえろい


■余談
欲を言えば共通をちょっと短くしてその分を個別にまわして欲しかったり。
伊予ルートをもっと掘り下げて欲しかった・・・(裏正ヒロインっぽいし)
ファンディスクでないかな~(チラッ


シナリオ   ★★★★☆
キャラクター★★★★☆
音楽     ★★★★☆
CG      ★★★★☆

総評 A/84点


心温まる良い作品でした!


つり乙のレビューいつ書こうか・・・w

| ゲーム | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランス01 光をもとめて 感想




1日で終わったwwwww
ちょっとボリューム少ないからレベル引継ぎで2週目とかあったらよかったな~
面白かったけど!


・・・

「戦国ランス」にハマり、ランスシリーズを知ることになって、「ランス・クエスト」、「ランス・クエスト マグナム」で完全に独特な世界観、魅力的なキャラクター、やりこみ性のあるゲームシステムにドハマり。そして「ランス9 ヘルマン革命」でさらにハマり。

ってな感じでランスシリーズにわかだけどランス01えがった~~www

ランスの過去話を触りでしか知らなかった俺としてはとても面白かった
ランスシリーズ初プレイ、ってなると微妙かもしれないけど、戦国、ランクエやってれば面白いはず。

戦闘システムも最初は微妙かな~って感じたけど慣れたらわりと爽快だった。
セーブとかのUIは使いづらかったけど昔の名残と考えればそれはそれで。

何より絵が綺麗すぎる!
魚介さんすごい。

さすがにドット絵はちょっとモチベ上がらないからこのままランスシリーズ、特に鬼畜王をリメイクしてほしい
ランス3のリメイクが今年発売予定らしいのでめっちゃ楽しみ!

かなみちゃんがさいかわだけど、パティも中々可愛かったです!
パルプテンクスちゃんはメチャシコ


シナリオ   ★★★☆☆
キャラクター★★★★★
音楽     ★★★☆☆
CG      ★★★★★

総評 A/88点



つり乙、乙りろ、つり乙アフターも終わった!
レビューはまた今度

| ゲーム | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT